スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっこー行ってきた

12-26,2008

今日学校行った。
なんとか目次つか論文の流れ、構成できたので・・あとは書くだけ。
うん。できそう!!
論文なんとかなるかもしんねえよ!!??
まー、論文なんて調査(理系じゃないので実験とかないよ)と目次が終われば、あらかたできたようなものだしね。

そんなこんなで学校行って今日はよかったー!!





ひさびさにいろんな人にあったし。
同じ学年の。
2人ほどもう論文提出したっぽい。今日に。
つっても指導教官がまず見て、1月に先生から直しが入って、1月末に本提出。
それを学部の先生たちが見て、直しが入るからそれを直して2月半ばに再提出。
つーかんじなので、終わったとは言えないけど・・。

あと、うわさで聞いたけど、うちの専攻の学科の論文は、ワードA4約100枚以上は書かないといけないのに対し、別の学科の人(もう言っちゃうけど心理学科の人)は字数指定なのでA4になおすと20枚程度らしい。
なに、この差(;´Д`)
いくら全然分野違うつっても同じ学校で修士取るんだから、もう少し同じくらいにしてよ・・。


ちなみに私の専攻してる学科は、言っちゃうと一発でどの学校かばれると思うので言わないけど(どっちw)。
文系だけど、フィールドワークとか調査多めの学科です。
いわば、足でかせぐ分野。
心理は実験重視だから全然違う。
文系でも、文献資料をひたすら読み漁るわけじゃないんだよ。
つかそんな根暗なことできないって(´・ω・`)
むしろ文献だけだとたぶん審査通らない感じ・・。

なんで、大まかに分けるとアンケート調査組といんたびゅー調査組がいるわけですが、私はインタビューの人。
指導教官がインタビュー大好きなのと、アンケートやったときにしなきゃならない統計処理があんまりできない先生だから。
←統計処理は文系学部だとできる先生が限られてくるので大変。



かなり裏話になるけど、うちの学部にいる統計処理できるT先生は、学部の先生たちの2大派閥のトップの人。建築専門。
で、派閥のもう1つのK先生。この2人は犬猿の仲。権力争いしてるんだしとーぜんだけど。
私の指導教官M先生はK先生の右腕のような存在。
つまり、M先生の生徒には統計処理教えてくれないわけです。
前なんかM先生が生徒のために、T先生に頭下げるまでしたのに、突っ返されたらしいし・・。

と、このよーに・・人間関係をきちんと把握して動かないと、アンケートしたはいいけど処理できない・・なんてことになりかねないので、えらい大変です。

特に、指導教官をコロコロ変えたり、いろんな先生にいろんなことをお願いしまくってるようなやつは、プライドの高い教授先生方からは一番嫌われるようです。
指導教官をまず第一として、何か違う先生に話をつけるときも、指導教官を通して話をした方がメンツがたつみたい。
つか、まさにこの真逆の行為をして自分で勝手に動いてしまったばかりに、うっかり指導教官に見捨てられそうになった挙句に、泣き入れて許してもらった。
つー、他の生徒の現実を目の当たりにして悟りました。


なんか最近論文とがっこーの話ばっかりですが、ご勘弁を。
論文できるまでオンラインゲームしないと決めたのです・・。
@ゲはするけどw
関連記事

COMMENT

論文、諦めていたのに追い上げ凄いですよ!
この勢いで、もう少しだよv-218
2008/12/26(金) 23:45:46 |URL|ふわネコ #- [EDIT]
>ふわネコさん
ありがとーございます(・∀・)
ふわネコさんのコメントにもずいぶん励まされました~(´∀`)
なんとかできるかもしれなくなってきたので・・少しほっとしてます。
2008/12/27(土) 23:27:12 |URL|しーぷ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。