スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WD DVDvol.1感想

10-03,2008

今日は大量更新です。

やっぱ休みで家にいる日は多めになりますね。

ワールド・デストラクション?世界撲滅の六人? Vol.1 (初回限定版)ワールド・デストラクション?世界撲滅の六人? Vol.1 (初回限定版)
(2008/09/26)
宮野真守坂本真綾

商品詳細を見る


まず、1話と2話。
動画サイトで1話は見てたし、2話は録画こそしなかったものの、リアルタイムで見てました。

とはいえ、大きな画面でいい音質で見るのはいいものですねw



1話。勇者には二通りある。

キリエ、モルテ、トッピーが出会う話。

ゲームではかなりよくでてくるネコ師ですが、アニメではあっさり1話で死んでます。
てか、ゲームのドット絵ネコ師のほうが、だんぜんかわいいなww
まあ、アニメのもいいけど、アニメのほうは「にゃんにゃん」言いながらネコ獣人たちが儀式をしてるとこがいいよね。
あ、前に1わのかんそういった時に書いたかもw

このアニメ、やたらでてくる料理がきれいにかかれてますよね。
特に砂クラゲ系料理はたいへんメジャーな食べ物らしく、よくみかけるww

うーん、1話は絵がきれいなのと出会う話だねってくらいしかもういまさらいうことない。


2話。世界には二通りある。

快楽船ジフニールの話。
ゲームではネコ師の持ち物だったけど、アニメだとうさぎ獣人(犬に見えたけど、コメンタリーではうさぎなんだってーって言われてた)なんだね。

そして、リ・ア&ナジャ初登場の回。
うーん、一度見てるからやっぱり言うことないな・・。



3話。ごめん・・タイトル忘れた。

この回は絵荒れがひどくて見る気がしない。
といっても見たけどさ。

よくトッピーがなげられてるけど、ゲームではまさかそれが必殺技になってるとは・・(;´Д`)
と、思ってあのシーンを見ると、確かにゲーム版のそれと酷似したつくりになっているね・・。



コメンタリー。

面白く見させてもらった。
声優さん3人がとても楽しくやっているところがいいね。
てか、声優さんのオーディオコメンタリーは聞きやすくていいわw
スタッフとかのやつって声が聞き取りづらいんだよ・・。
あと、外国映画とかだと字幕とかね。
さすがにコメンタリーまではふき替えないし。
いや、吹き替えされててもなんか楽しくないんだよな、映画のは。
外国人特有の「僕たちは~~~ってやったのさ!彼は本当にすごい人だよ」みたいな言い回しを、ただの映画自慢としてみるのが苦痛すぎて。

そんなわけで、まあ楽しかったよw


俺の舞台裏

トッピー編のようです。
これってもしや、毎回入ってるおまけになりそうですね!?
WDをドラマの撮影風に見立てて「トッピー役のトッピー・トプランです」みたくはじまる。
すごい簡素な絵を背景に、トッピーの動きもものすごい簡素でギャグ感がただようww
けっこうおもしろいオマケだったな・・。
トッピーだからよけいにおもしろかったのかもしれんww
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。