スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチその4

05-13,2014

時計屋にウォッチランクあげてもらってBランクに。

ジバニャンとロボニャンは完璧にレギュラー。
妖怪ウォッチはポケモンとかとちがって妖怪をつれてるわけじゃないです。
ついてくるのは執事のウィスパー(背後霊みたいなやつ)だけ。
妖怪と友達になることでメダルをもらえて、ウォッチにメダルをセットして呼び出すという召喚系なんですね。
なので、呼び出される直前まで妖怪たちは自分達の生活をおくってるって感じらしいです。
そのへんの描写はゲームよりアニメの方がよくやってる。

博物館の事件を終えたら、各地のうんがい鏡でワープが可能になりました。

いろんなとこにいるこいつを目覚めさせるとそこにワープできるようになる。
オープンワールドによくあるファストトラベルに理由付けをしたパターンですね。
ちなみに↑はコンビニのトイレ。
各地にいますがコンビニのトイレには必ずいるらしい…。
だんだん行ける場所広くなってきてるし、こういうのは嬉しい。

そんでストーリーの夜の学校探索まで進んだんですが、そこで萌え系妖怪と友達に!

ゆきおんな!かわいいのでレギュラー入り決定ですわ。
友達になりたくて執拗にゆきおんなアイコンの敵に向かっていった。
妖怪が友達になってくれるかどうかは基本的に運ですが、友達になってくれやすいという特徴を持った妖怪のメダルをセットしておくと確率が上がるようです。
あと、好きな食べ物で釣って確率をあげることもできるっぽい。
ゆきおんなはりんごあめ、ねりあめ、かき氷あたりをあげたら喜んでくれた。
好きなものまでいちいちかわいい。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。