スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の上の血

01-21,2012

大学クエでダンジョンに行くために、近いからと立ち寄ったウィンドヘルムにてなにやらきな臭い事件に遭遇した。


墓場で死体が発見された。
衛兵が見張りをし、野次馬もたくさん集まっている。
28.jpg
あ、画面の一部がぶれているように見えるのは、魔法で出した明かりがふわふわ動いているので光も動き、それを撮るとこのようになるみたいです。
光の動きまで再現してるのはすごいけど、こういうときには邪魔だなあ。

そんなわけで衛兵に頼まれて事件を調べることにした。
どうもウィンドヘルムでこのように死体があがるのはこれが最初ではないらしい。
つまり連続殺人!
いやあ、これは血がうずきますなあ・・じっちゃんの名にかけて犯人を捕まえないとね。


とりあえず死体を管理するおばちゃんに話を聞いてみた。
29.jpg
どうも普通のナイフじゃないらしいようなことをいっていた。
しかし、ここでまた私の細かいことを覚えてない病のせいで、うろ覚え。

死体は墓地だが、実際に殺されたのは墓地ではないらしい。
根拠は死体を引きずってきたと思われる血のあとが続いていること。
というわけでそのあとをおってみると・・ここに続いていた。
30.jpg
ヒジェリムと呼ばれるこの家で捜索開始。
中で見つかったのは「ブッチャーに気をつけろ」という謎のメモと「ブッチャーの日記」「奇妙なアミュレット」。
どうもブッチャーというのが犯人のようだ。

そして調べていくうちに犯人である「ブッチャー」がウーンファースという男だということがわかり、事件は一件落着。




・・・のはずだった。

数日してまた別件で訪れた際、再び事件が起こっていた。
32.jpg
な、なんだってー!?
じゃあウーンファースさんは完全に冤罪で捕まったということに・・。
ああ、ヘボ推理のヘボ探偵ですいません(´・ω・`)

牢屋にいるウーンファースに話をきくと、事件はまた今晩起こるらしいから夜に石地区を巡回しとけよっと言われた。
で、アイコン出てたのが宿屋の前だったので、てっきりそのへんが石地区なのかと思ってうろうろしてたのに・・どうやら鍛冶屋とかがあるあたりでおきるっぽい。
wiki見たら↑の事件起こったところが「市場」になってるけど、どう見ても鍛冶屋とかがあるところが「市場」って感じだけどなあ・・。
必ず同じ場所で起こるわけじゃないのかな。

というわけでいってみると突然。
31.jpg
グサッ!
目撃してしまったー!!
しかも動きが早くて何も見えねえ!

そして逃げる犯人とヒジェリムで対決。
33.jpg
事件は犯人の死亡という悲しい結末で幕を閉じたのだった・・。
まあ、手を下したのは探偵である主人公ですがねー。
犯人がわかったとたんに殺し合いを始める名探偵とか・・w


ていうかこの人・・墓地の事件のときに野次馬の中にいるじゃん!!
犯人は現場に戻ってくるってやつか。

関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。