スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honest Heartsその2

09-18,2011

さて今日もHHプレイ記。

ネタバレ嫌な人は注意!

ついでに画像も多め。


チョークさんの案内でえらい人のところへ。
110914_2212~01
ジョシュア・グラハムさん。
シーザーリージョンの間で「バーンドマン」として有名な人です。
昔のシーザーリージョンの最高司令官でフーバーダムでの戦いに負けて、見せしめのために味方に処刑されて、リージョンの中でウェイストランドをさまようグラハムのうわさが耐えないことを危険視したシーザーがグラハムのことを歴史から抹消した。しかし今でもバーンドマンの名で語り継がれてる・・とか。
そんで、グラハムさんはシーザーリージョンをうらんでるっぽいよ。

今のキャラはリージョンルートのキャラで、シーザーに忠誠を誓いまくってたから複雑な心境だなあ(・ω・`)


ところでこのビジュアル。
敵に対して容赦のないちょっと凶悪だったらしい性格。
高い戦闘能力。
味方だったはずの人間から火をつけられて谷から落とされるという過去。
その元味方たちへの復讐心。
包帯についてたずねたらいつまでも体が燃え続けてやがるのさぁ、ククッ。みたいなこと言ってたところ。

・・どう見てもるろ剣の志々雄さんです、本当に(ry

まあアメリカ人るろうに剣心好きだし、元にしててもおかしくはないけど、似すぎてびっくりした。
ていうかただの偶然にしては一致しすぎてるというか。
それともこういう設定ってよくある設定だったりするのかな。

それにしても「しょせんこの世は弱肉強食」ってのはフォールアウトに関してはめっちゃあてはまっちゃうなあw


そんなわけで、グラハムさんの言うことにしたがってトランシーバーとかを集めてダニエルのもとへ。
110915_0045~01
あれです。ザイオンバレーから出してやる代わりに俺らの手伝いしろよってゆーお約束のやつ。

ここでチョークさんとはお別れ。さびしーなー(・ω・`)
次のコンパニオンが。
110915_0047~01
ウェイキング・クラウドは信仰にあついタイプでチョークさんとは正反対で苦手ー。

この3人+チョークさんがこのDLCの主要キャラみたいで、誰か1人でも殺すと全員敵対して、地図奪って脱出エンドのクエになるようですね。
シーザーの手先のロールプレイとしてはそれをやるべきだったかな・・。


一応ちょっとだけどサブクエもある。
110916_0104~01
ゴーストオブシーというどう見てもただ燃えているだけの強いヤオ・グアイだった。
話よく聞いてなかったせいでなんでこいつ倒しに行かされたのかよくわからなかった。
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。